SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 7/16(土)~24(日)

デジタルで撮影・制作された作品にフォーカスした国際コンペティション映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」が2016年7月16日(土)から7月24日(日)まで開催されます。

skp

 

 

オープニング作品は、若手監督を抜擢して映画祭が製作!

熊谷まどか監督 初長編映画『話す犬を、放す』をワールド・プレミア上映!

『話す犬を、放す』 監督:熊谷まどか 出演:つみきみほ、田島令子/眞島秀和、木乃江祐希 (2016 年/日本)

『話す犬を、放す』 監督:熊谷まどか 出演:つみきみほ、田島令子/眞島秀和、木乃江祐希 (2016 年/日本)
©2016埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ

今年のオープニング作品は、熊谷まどか監督の初長編作品 『話す犬を、放す』 を上映。昨年に続き映画祭が主体となり製作しました。女優としてのキャリアに行き詰まる娘と、認知症を発症し、かつての飼い犬の幻視に悩む母、それぞれの葛藤を通して、あったかもしれない「もう一つの人生」を思い描いたことのある全ての人に贈る人間賛歌です。主演のつみきみほさん、田島令子さん、眞島秀和さんらがオープニング・セレモニーに登壇し開催初日を彩ります。

 

 

本年の第66回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(芸術貢献賞)受賞の『長江図』を含む

中国映画2作品を特別招待作品としてジャパン・プレミア上映!

本年の新たな企画のひとつ、「特別招待作品」では、今年のベルリン国際映画祭で撮影監督の李屏賓(リー・ピンビン)が銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞した、悠久の長江を舞台に綴られる夢幻的なラブ・ストーリー 『長江図』 と、中国・ドイツ合作のラブ・コメディ、 『I PHONE YOU』 が<ジャパン・プレミア>として上映されます。

『長江図』

2016/中国/116 分
監督:ヤン・チャオ

『I PHONE YOU』

2011/中国・ドイツ/90 分
監督:タン・ダン

 

 

 

長編部門では、初ノミネート3か国を含む、世界中の新鋭による注目作品12本を上映!

LA映画祭受賞作品『アウト・オブ・マイ・ハンド』、ヴェネチア国際映画祭受賞作品『タンナ』のジャパン・プレミアをはじめ、国内外の注目作を上映!

長編部門(国際コンペティション)では、LA 映画祭で「US フィクション賞」を受賞し、日本人監督として初めてアメリカのインディペンデント・スピリット賞でジョン・カサヴェテス賞にノミネートされた、福永壮志監督の 『アウト・オブ・マイ・ハンド』 や、南太平洋バヌアツで史上初めて全編にわたり撮影され、昨年のヴェネチア国際映画祭、批評家週間コンペティションで最優秀賞にあたる観客賞を受賞した悲劇のラブ・ストーリー 『タンナ』 (バヌアツ映画は本映画祭初エントリーおよびノミネート)、ほかにも 13 回目にして初ノミネート国となった、インドの 『ニュー・クラスメイト』、キルギスの 『アンダー・ヘヴン』 など、海外では既に大きな話題を呼んでいる作品のジャパン・プレミア上映をはじめ充実のラインナップとなりました。

『アウト・オブ・マイ・ハンド』

2015/アメリカ/88 分
監督:福永壮志

『タンナ』

2015/オーストラリア、バヌアツ/104 分
監督:ベントレー・ディーン、マーティン・バトラー

『ニュー・クラスメイト』

2016/日本/93 分
監督:アシュヴィニー・アイヤル・ティワーリー

『アンダー・ヘヴン』

2015/キルギス/88 分
監督:ダルミラ・ティレパーゲノワ

 

 

 

多彩な出演者にも注目!若手監督たちがしのぎを削る短編部門は全12作品を上映!

短編部門(国内コンペティション)では、注目の若手俳優、高杉真宙主演の恋愛ドラマ『想影』や、高岡奏輔主演で映画業界の闇を描く『FIVE PERCENT MAN』、TV「ワイドナショー」で女子高生コメンテーターとして話題を呼んだ青木珠菜主演の青春ドラマ『夕暮れの催眠教室』など、若手から実力派まで揃った出演陣も見どころの、若手監督たちの野心作がノミネートしました。

『想影』

2016/日本/30 分
監督:加藤慶吾

『FIVE PERCENT MAN』

2016/日本/25 分
監督:田中雄之

『夕暮れの催眠教室』

2016/日本/25 分
監督:井上博貴

『ピンパン』

2016/日本/15 分
監督:田中羊一

 

 

 

アニメーション部門は国内のアニメーション作家の力作12作品がノミネート!

水江未来、小野ハナなど海外でも高く評価されるクリエイターの作品や、Youtube で話題となったフル CG アニメ『東京コスモ』、マンガ家としても活躍するクリハラタカシの『Happy BogeysEpisode 11-13』など、ジャパニーズ・アニメーションの未来を担う作家たちの作品をコンペティション上映!

©TOKYO COSMO

©TOKYO COSMO

『東京コスモ』

2015 年/日本/4 分
監督:宮内 貴広

©Takashi KURIHARA

©Takashi KURIHARA

『Happy BogeysEpisode 11-13』

2015 年/日本/5 分
監督:クリハラタカシ

 

 

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016(第13回)

 

期 間: 2016年7月16日(土) ~ 7月24日(日) 9日間

 

会 場:

SKIPシティ 映像ホール/多目的ホール ほか 〔埼玉県川口市上青木3-12-63〕

 

彩の国さいたま芸術劇場 〔埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1〕

 

こうのすシネマ 〔埼玉県鴻巣市本町1-2-1 エルミこうのすアネックス3F〕

 

問い合わせ

映画祭事務局
TEL 048-263-0818
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭公式HP
http://www.skipcity-dcf.jp/

 

主 催:

埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

 

 

 

イベントカレンダー


Fatal error: Allowed memory size of 83886080 bytes exhausted (tried to allocate 3942483 bytes) in /home/xsu4682/public_html/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1858